WSL の Windows 側のパスが変わってた

Windows 側から見た WSL の rootfs のパスがいつの間にか変わっていたのでメモです。

rootfs は以下のパスにありましたが、

%LOCALAPPDATA%\lxss\rootfs

Fall Creators Update で以下のパスに変更されたようです。(Ubuntu の場合)

%LOCALAPPDATA%\Packages\CanonicalGroupLimited.UbuntuonWindows_79rhkp1fndgsc\LocalState\rootfs

Fall Creators Update で WSL のインストール方法が Miscrosoft Store を経由するように変わりましたが、そのタイミングでパスも変わったようです。

また、上記のパス名に Ubuntu と入っていることからわかるように、ディストリビューションが変わるとパスも変わるものと思われます。

参考

Where has C:\Users\%USERNAME%\AppData\Local\lxss gone under Windows Fall Creators Update [closed]

カテゴリー: wslタグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です